英国の自動車メーカーであるランドローバーの特徴と魅力!


ランドローバーの特徴

ランドローバーは英国の自動車メーカーで、オフロードやSUVの自動車が人気車種となっています。ランドローバーはインドのタタ・モーターズの傘下になっており、ランドには大地、ローバーには流浪の意味があります。戦後の荒廃した土地でも走れるように改良された自動車の販売を行っており、それ以降SUVを中心とした自動車の生産を行い、性能と快適性を兼ね備えているのが特徴です。特に有名なのがランドローバーが生産しているレンジローバーで、発売当時には世界初となるフルタイム4輪駆動を実現しています。このレンジローバーが人気となった理由は、高級車にも負けないオンロードでの快適性で、技術的にも優れた走行性も人気の理由となっています。

ランドローバーの魅力

ランドローバーの魅力として一番に挙げられるのが、オフロードとオンロードの性能に優れたバランスのとれている車種であるということです。あらゆる車種が他社によって販売される中、ランドローバーは同じような車種の製造を続けており、根強いファンに愛されています。革新的とも言われたオールアルミモノコック化に挑戦し、話題を集めました。オフロード走行時のランドローバーの車の魅力は、遠くまで見通すことができ先が見にくいようなことがあまりないので、運転時にストレスを感じることなく走行することができます。タイヤの接地性能に効果的なクロスリンクサスペンションというシステムを搭載し、オフロードとオンロードの違いを自動的に認識することでオンロード走行時の乗り心地を良くしてくれるという魅力もあります。

最近はまた車高の高い車が注目されてきていますが、その中でもキャンプなどにも使える程度の良いランドローバーの中古車を手に入れる事ができます。